〜脱炭素・SDGs分析結果などTwitterで随時発信中〜

月間のSDGs企業ランキング(毎月更新)

2021年6月に日本特許庁から発行された公開公報(公開特許公報、公表特許公報)について、AI推定を行いSDGsの各目標に対する企業ランキングを掲載しました。このランキングは毎月更新して発表します。

詳細は「SDGs関連技術の見える化とは?」をご参照ください。また、ご利用については利用規約をお読みいただき、ご同意のうえご利用ください。

2019年出願のSDGs企業ランキング

2019年の日本特許庁への出願、米国特許商標庁への出願、PCT国際出願について、AI推定を行いSDGsの各目標に対する企業ランキングを掲載しました。

※2021年9月より、掲載データを公開年ベースから出願年ベースに変更しました。

詳細は「SDGs関連技術の見える化とは?」をご参照ください。また、ご利用については利用規約をお読みいただき、ご同意のうえご利用ください。

PCT国際出願に基づく国別分析

一般的に、企業は海外展開を予定する技術についてPCT国際出願を行う傾向にあり、特許ファミリー数の大きさや特許保護の地理的範囲が、特許の価値に関連するという研究が多々存在します。PCT国際出願は、企業が重要視している特許技術、価値の高い特許技術を示す指標となり得ます。

そこで、2019年PCT国際出願のAI推定結果を国ごとに集計しました。目標ごとの国別ランキング、グローバルマップによる表示、レーダーチャートによる国別分析が可能です。

Japio-SDGs特許インデックスによる企業ランキング

独自開発したAI技術を応用し、出願数に依存せずに特許出願のSDGs指向性を出願人ごとに評価できる指標(Japio-SDGs特許インデックス)を開発しました。2020年に日本特許庁から発行された公開公報に基づく指標ランキングを掲載しました。

SDGs関連技術の見える化とは?

SDGs(持続可能な開発目標)、並びに、特許情報及びAI手法を活用したSDGs関連技術の「見える化」についての解説です。初めての方は、先ずこちらをお読みください。

SDGsデータの提供について

Japio-GPG/FXをご契約のユーザー様には個々の特許文献のAI推定結果を提供いたします。月100件までのご提供(無料)とバルクデータでの販売(有料)のオプションをご用意しています。

Contact us

ご希望の方には「SDGs関連技術の見える化」手法の解説や分析結果、AI翻訳などJapioが提供するサービスについて、オンライン会議(Teams等)によるご説明をさせていただきます。

詳細は こちらのフォームからお問い合わせください。